2012年08月09日

REAKTOR5.7がリリースされましたね。

REAKTOR5.7がリリースされましたね。

変更点としては、

・Set As Master snapshot機能の再導入
・Coreでの右クリックDuplicate機能を追加
・プリセットファイル(.nrkt)にアイコンを追加

このバージョンでの重要なバグ修正は

・ホスト環境でのRAZORのリコール動作の改良
・XYモジュールでフェード・タイムをコントロールする際の動作の修正
・MASCHINE上でプリセットデータを保存する際のエラーを修正
・パネル・コンテキスト・メニューからInsttrumentをインサートする際のエラーメッセージを修正
・Skrewellのコントローラ・ページを改良
・MASSIVE 1.1をホストで使用時のSync動作を改良
・その他様々な改良とバグ修正

だそうです。

詳しい記事を輸入代理店のDirigentさんが制作してくださっています。
記事は↓こちら
http://www.dirigent.jp/blog/tips/18749.html


【関連する記事】
posted by 長月秋霖 at 18:50| 雑記 | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

REAKTORの基礎その3

今回は、前回読み込んだ2-Oscにコンプレッサーを追加したいと思います。

今回の記事は前回の記事の続きになります。
既に新規アンサンブルに2-Oscが読み込まれている状態からスタートしますので、
初めての方は前回の記事から読み進めてくださいね。

先ずはコンプレッサーモジュールの読み込みから、

コンプレッサー追加
続きを読む
posted by 長月秋霖 at 18:19| REAKTORの基礎 | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

REAKTORの基礎その2

今回、次回はInstrumentファイルとして用意されている
シンセサイザやエフェクタを組み合わせる手順を書きたいと思います。

REAKTORは標準で非常に多様なモジュールが用意されていますが、
まずはシンプルにバーチャルアナログシンセを読み込んで、
音が出るまでをやってみたいと思います。

まずはREAKTORを起動して、新規アンサンブルを作ります。
画面上部虫眼鏡の右隣にある▼を押すとプルダウンメニューが表示されます。
この中の「File」→「New Ensemble」と進んでください。

New Ensemble

すると「Instrument」という名前の空箱のようなものが現れます。
続きを読む…
posted by 長月秋霖 at 16:27| REAKTORの基礎 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。